ZEEQ Smart Pillow-いびきについて(About snore)

ZEEQアプリのSnore項目といびきラボのデータとの比較を行ってみました。
まず昨日のZEEQのデータ。

*注1:下段の曜日がおかしいのはアプリのバグ。
*注2:一昨日と一昨昨日の晩のデータがないのは以下の通り
一昨昨日:ブラボやってて寝落ちしてデータ自体取れていない。X-P
一昨日:同じiPhoneでいびきラボを起動していたらSnoreだけデータが取得されていなかった。
ZEEQにはマイクがあるはずだし起床後にデータ転送を行っているから大丈夫だろうと
思ってたらまさかのNG

■昨晩のsnoreデータ一覧

特に大きないびきをかいていたらしい箇所をピックアップしています。
ちなみに冒頭数値が入っていないのはスピーカーから環境音を流している為。タイマーで環境音を
消した後からモニターが始まってます。

さて、実際の音です。昨晩は急遽4Sを使っていびきラボを使用しました。
(今4S使うと画面の小ささと処理の重さでびっくりしますね・・・)

画面が小さい為かなり圧縮されているのは仕方ないとしてZEEQと比較すると全体的におとなしめ。

■引き延ばして比較してみました。

ZEEQの突出して高い部分と全体的に数値が大きいことを除くと傾向としては概ね合っているように見えます。

ZEEQで突出した値を検出している時間帯のいびきラボのデータを抽出してみました。

・・・その時間周辺では全くいびきをかいてないんですよね・・・・・

ここでちょっと気になる点

この画の赤いラインがZEEQで動きを検出した(頭が動いた)ということなのですが突出した数値部分と重なっています。過去データも確認したのですが100dbを超える音が検出された場合は概ねこのような動きが検出されています。いびき防止機能としてバイブレーションが動作して動いた可能もなくはないのですがそもそもいびきラボの録音ログを見る限りいびきはかいておらず。ちなみにいびきアラームは下記のような設定。

この場合は寝返りを打つことによって内部的に大きな音が検出されたという可能性もあるかなと。そこで思い当たったのが夜中起きている状態で右側に寝返りを打った時にバイブレーションが発動することが数回あったのですが(なぜか起こる時は必ず右側)寝返りの動きとバイブでいびきの数値の取得がおかしくなっている可能性もありそうかな?少なくとも100db(バイク音級^^;)を超える音が出ているならいびきラボに録音されないはずがないですし。

と、いうことで今回の検証ではZEEQのいびきアラームの閾値75dbを超える数値が検出されたのが疑惑の3か所のみだったのでアラームによっていびきが収まるのかどうかは検証できず。但しいびきラボの録音データとの比較でZEEQのいびきモニタには何らかの問題が潜在しているらしいことが判明。引き続きいびき機能を検証していく予定。

SPONSORED LINKS
About Crowdfunding GadgetZ 273 Articles
東京湾岸部在住 デジタル土方。ガジェットやちょっと便利でお洒落な物が大好き。 I live in Tokyo seaside area.CG Dsigner.i Love GadgetZ.

Be the first to comment

Leave a Reply